読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浪費家、家を買うまでのまとめ。

妻と子と私の生きる道。節約生活!を書かせて貰っている伊藤零一です。こちらでは家についての話を記事にしていきたいと思いますので、よろしくお願いしますm(__)m メールアドレス:yu_ki19831112@yahoo.co.jp

こちらでも。今年も宜しくお願いします。(家の材質編その1)

こんばんは、伊藤零一です。

喪中ですが、今年も宜しくお願いします。

未だに新築には住んでおりません。外構って大事ですね(-_-;)

 

なので、今日はちょっと家の材質編。

興味のない人は全く興味が無いであろう木材について、語ります。

早速ですが、要求したこと。

  1. 材木の大きさ、3.5寸は嫌。
  2. 集成材お断り
  3. 強い素材希望

しました所、1階周りはヒノキ仕様、シロアリ対策ですよね。他は杉です。

無垢材になります。そして杉ですが、「宮城県産材」を使っております。あ、天井は宮城県産材ではないですね。細かくは分からないのですが…。覚えている限り、合板も宮城県産材の杉です。あ、階段はヒノキで出来ていると聞いた思い出が!(笑)

こういう所に集成材を使うのはあり得ないなと思いました。多分今時の集成材なら無いとはもうのですが、集成材は木を接着剤でくっつけた物です。それが、剥がれる可能性があるとネットでありました。あと、木として弱いと。そういう心配をする材質を使うくらいなら無垢材で安心感を手に入れたい!と思って無垢材にして貰いました。多少は高いですけどね。

良いのは香りです。無垢材ならではの木の香りが凄く良い!家に入ると本当に癒されます。

 

あー、早く住みたい。(笑)

因みに4寸にしてもらいました。これは地震対策にもなりますし…。何より3.5寸だと細くて家の中が広くなりますなんて営業の人が言ってましたけどね。そんなの関係ないですね!(笑)

内断熱だったので、4寸の方が沢山詰めますもんね。

…しかし、外断熱の方が良かったかなぁと今では思います(-_-;)

この話はもう辞めよう。今から言っても遅いし( `ー´)

 

断熱の話はまた次回に。失礼しましたm(__)m