浪費家、家を買うまでのまとめ。

妻と子と私の生きる道。節約生活!を書かせて貰っている伊藤零一です。こちらでは家についての話を記事にしていきたいと思いますので、よろしくお願いしますm(__)m メールアドレス:yu_ki19831112@yahoo.co.jp

家の建築状況。 

こんばんは、伊藤零一です。

私のお世話になっている工務店設計事務所さんはこちらです。

www.sendai-air.co.jp

と、書きつつこっそり私のブログ宣伝(?)して頂いてたのでリンク貼ってしまいました(笑)

 

本当に良い方です。そのブログはご兄弟で書かれている(と思われる)のですが、私がお世話になっている方は弟さん(柏倉勉さん)です。

 

とても良い方なのです。こちらの気持ちをしっかり考えて頂いた上で提案して下さっております。…が、この話は次回にもっていきますm(__)m

 

今回は中身を見ます。

f:id:itou-zeroichi:20161112232735j:plain

これは2階の寝室から子ども部屋まで見通している写真ですね。壁には羊毛が入っていて、そろそろ珪藻土を塗るのかな?と言う場面です。吹き抜けも見えますね。

子ども部屋(写真奥の部屋)

案外光も子ども部屋に入っているので良かったです。

子ども部屋を光の当たる部屋にした方が良いと提案して下さったのも上に書いた方で、当初は私と妻の部屋を光の当たる方にしようかと話していたのですが、子どもの部屋が日に当たった方が良いですよ、と提案して頂きそのようにしました。

大人もそうですが、日照時間は睡眠障碍(がい)と深いかかわりがあり、子どもは沢山日に当たった方が良いというアドバイスだったのです。

凄い!そんな事も知っていてアドバイスしてくれるんだ!と思って一人で感動していたのを覚えております。(笑)

細かなアドバイスや提案をして頂けるのも嬉しいですよね。

 

全く話は変わりますが…。

上の写真を見て気づいて頂いた方もいらっしゃる?かもしれませんが…。この写真、実は私の父親が建築中の家に入って撮影しております。

凄いと思ったのは私だけでしょうか…(笑)

建築中の家に入るのを許可してくれる大工さんって、すごいと思いませんか?私、正直驚いております。ハウスメーカーさんなんかだと出来るまで見せてくれないって話を聞いたことがありますし、まして作ってる最中に入るなんて、本当にすごいなーと思っております。

見せられないと言われてしまうと…

「手抜きしていないか?」

「変な箇所は無いか?」

なんて、疑心暗鬼になりそうな所ですけど、これなら安心して任せられます(^◇^)

大工さんも良い人なんですよね~…。何が良いって、気になるところがあったら何でも聞いて下さいと明るく言ってくれる所ですね。聞くと丁寧に説明してくれます。こんな風に聞けるなんて思ってもみなかったので、凄く楽しいです。私の父も写真を撮りながら「自分の家ではこんな事無かった。羨ましいな。」と言ってくれております。

本当に完成が楽しみです( `ー´)ノ

 

今日はこのくらいで。どうも有り難うございましたm(__)m

 

もしも興味がありましたら、是非ホームページにどうぞ!

www.sendai-air.co.jp