浪費家、家を買うまでのまとめ。

妻と子と私の生きる道。節約生活!を書かせて貰っている伊藤零一です。こちらでは家についての話を記事にしていきたいと思いますので、よろしくお願いしますm(__)m メールアドレス:yu_ki19831112@yahoo.co.jp

現在の工務店兼設計事務所「仙台エアサイクル住建」に辿り着くまでの軌跡 その3 思わぬ転機…の前に。

こんばんは、伊藤零一です。

前回の続きになりますので、もしもお読みでない方はこちらをご覧ください。

itou-zeroichi.hatenadiary.com

まず始めにですが…。

申し訳ありません。

前回の話の展示場に行く前の話ですので、経過が前後しますが…。ここを語るのを忘れてしまってはいけないと思ってここに書かせて頂きます。

とある工務店に出会います。

その工務店は全国的規模で展開しており(各地に存在する工務店。名前はバラバラの工務店ですが、一つの看板を背負って家を建てているところです)、とりあえず健康住宅なら我々に任せておけ!!と言ったところの工務店さんです。お医者さんやが推奨するくらいの工務店さんで、体に害の無いものだけを使う、体に良い木を選ぶ等本当に私の理想だ!!と言わんばかりの工務店さんでした。早速、メールで連絡を取り、説明を聞くことになりました。

 

資料なども見せて頂いたのですが、凄かった。家の外も中も害の無い物をふんだんに使い、そして温かい。「クワトロ断熱」でしたか、こだわりの断熱方法を用いておりました。また、お医者さんからの意見もあり病気になりにくい家とか寿命が延びる家等も書かれておりましたね。

内装は美しく、機械的ではありませんが、温かみのある木と漆喰のコラボレーション。まさに私の住みたい家!と思って目を輝かせていたのを覚えております。

 

はっきり言います。今でも建ててみたいなーと思っています。

インターネットでその工務店について調べると、結構意見が割れます。

「信者の住む家」、「あのうさん臭い講習会に出て建てたくないと思った」と書かれてみたり。

「健康になった。住んだ人にしか分からない家」、「基礎から屋根まで全ての事が考えられている!」とかもあります。

「高すぎて手が出ない」、「金持ちの住む家」等も書かれており高そうなイメージもありました。

 

色々な意見がありますが。

私は貧乏人で、浪費家です。さて、気になるのは1坪大体いくらになるのか?

勿論、人によって値段は様々変わります。と言われるのかと思ったら、担当してくれた方は…

「決して安くはありません。だから良い家を建てられると自負しております」…のような事を言われました。「大体皆さんその位の価格になります」と。

 

1坪あたり、、100万円前後。

 

 

はい。

 

私(浪費家)には無理だ!!!!(結論

健康になりたいけど資金繰りで不健康になってしまいそうです。(笑)

土地もないし2500万円が限界だとしましょう。20坪2000万円、土地500万。いけそうですか?いやいや、現実的じゃないですよね。東京の狭くも便利な土地に20坪なら分かりますが…。

担当者の方には「25坪くらいなら建てられると思うのですが」…と言われました。

土地…。空中に建てれば土地など必要ないですね。(笑)

 

笑えない…(-_-;)

 

妻に止められました。

そこまでして住みたい?と。

健康住宅は理想だけど、でも、何か違う気がする。と。

 

二人で一生懸命考えました。

妻もこの健康住宅の考え方はとても良いと言っておりました。当然住むなら不健康より健康ですよね。でも、ベクトルが健康住宅に向きすぎているのではないかとの指摘を頂きました。

仰る通りですと答えました(笑)。

 

お互いに思った事は、

ここの工務店はお金をかけた分だけとても良い家に出来ると思うけど、1坪100万円前後もお金をかければ誰だって良い家作れるんじゃないかな?

と言う事でした。

(…ブラックな私はここで、あるハウスメーカーが1坪100万円くらい取ってるけど、全然良いとは思わないハウスメーカーもあると妻に言いました。超有名人を起用した広告費に100万円の中からどれだけ使われてるんだろうね?とかそんなブラックな話をしたのを覚えております…。)

 

考察

健康住宅は賛成。でも、抑えるところは抑えたいよね。と言う結論に至りました。

その通りです。私は金なしです。家を持つためには、我慢をしなくてはいけない部分もあります。

ネットの掲示板にも書かれていた事なのですが、

「無垢材や漆喰、珪藻土等健康に良い素材を使って家を建てる事に反対しないけど、それを使ったから健康になる!と言うのは間違い。むしろ無垢材が体に合わない(アレルギー反応が出る)ことだってある。家が体を健康にしてくれると過度に期待しすぎるのは間違っている

と言う一文を目にしてはっと思いました。

前の記事に書いてあるとは思うのですが、私は新築のアパートに住んだために、頭痛と鼻づまりと若干の気持ち悪さを経験したがために「健康住宅」について考えるようになったのですが、家に住んで健康になろうと思い過ぎていたなと思いました

 

そこまでいかなくても、頭痛と鼻詰まりと若干の気持ち悪さが無くなれば良いなと。

「折角家を建てたのに、自分の体に合わなくて泣く泣く売却した」、なんて話をネットで見たから不安になり、健康健康…と考え過ぎていたのかもしれません。

 

バランスです。お金と自分の体調とのバランス。でも、何が原因で上記のような症状が出たのかが分からない…。またここから勉強の日々が始まります(-_-;)

 

長くなってしまいました。今日はこのくらいで…次回こそ、思わぬ転機について書きたいと思います。

有難うございましたm(__)m