浪費家、家を買うまでのまとめ。

妻と子と私の生きる道。節約生活!を書かせて貰っている伊藤零一です。こちらでは家についての話を記事にしていきたいと思いますので、よろしくお願いしますm(__)m メールアドレス:yu_ki19831112@yahoo.co.jp

現在の工務店兼設計事務所「仙台エアサイクル住建」に辿り着くまでの軌跡 その1(凹み倒したあとの話)

こんばんは、伊藤零一です。

今回から、現在お世話になっている「仙台エアサイクル住建」に出会うまでの軌跡と称して私の家に関する経過を書いていきたいと思います。

 

↓も参考にして頂ければ幸いです。凹み倒した記事です。

itou-zeroichi.hatenadiary.com

まず最初に。

私はそもそも勉強不足だったために、工務店は正直「無いな」と思っておりました。

何故なら、工務店は0からすべてを決めなくてはならないし、対応してくれる人のイメージが「ぶっきらぼうでガサツな人」と言う変なイメージを持っていたからです。設計事務所は設計料を取られるし、高そう…と言うイメージがあり、選べないなーと思っておりました。本当に初期の頃です。

また、CMやっていないところに頼むのは(有名では無いところに頼むのは)正直心配だと思っておりました。それこそ建築に不備があるんじゃないか?とか…何か分からないところで不正を隠されていたらどうしよう?とか色々イメージしておりました。

 

なので、最初は住宅展示場に行くことが本当に多かったです。

 

でも。

住宅展示場ってとりあえず規模が大きいですよね。そして、なぜか分からないけどキッチンとかお風呂とかを推して来たり、見た目がキレイとかそんなのばかり。

石造り、レンガ、暖炉。広い部屋に綺麗な机が置いてあって…。

私が望んでいる「家の中身」の話になると。

「えーっと…断熱材はこれを使っていて…こうで…」と急にたどたどしくなり。私が突っ込んで聞いてみると「確認しないと分かりません…。」や、「上司しか分からなくて…」など。

「窓の断熱性って…。」、「窓の断熱性ですか?えっと…。」歯切れの悪い感覚。もしかしてこんな質問するのって私だけ??とか思ったり。

そして、基本的に

「仕様変更するとオプション代が高くなるんですよ。」

が良く聞かれる言葉です。多分一番聞いたかな…?

また、集成材の床材から無垢材と言っただけで、表情が曇ります。「無垢材は凄く高いんですよね。集成材の床の上に、薄く無垢材を貼るのはどうですか?」と言われた事があります。はて?その方が二つの素材使うし高いのでは?と思ったりしましたが…。

 

今考えると

ハウスメーカーさんの都合の悪い変更は基本的に値段がぐんと上がりますよ。と。

集成材もそんなに悪く無いですよ。

長期優良住宅にすれば家は長持ちですよ!この仕様でいきませんか?

など…。こちらの意見が通らない事が多い!我慢しろって言われている気がしてきました(-_-;)

 

一つだけ、ハウスメーカーですがこちらの意見を取り入れると言ってくれたところがあり、そこで話を進めようと決意。かなりこちらの意見を取り入れてくれ、これは自分なりの家ができるかもしれない…!と思ってきた矢先でした。

 

落とし穴は、どこにでもあるものです。続きは次回!

長くなりました。失礼しましたm(__)m