読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浪費家、家を買うまでのまとめ。

妻と子と私の生きる道。節約生活!を書かせて貰っている伊藤零一です。こちらでは家についての話を記事にしていきたいと思いますので、よろしくお願いしますm(__)m メールアドレス:afiyu_ki1983sono1@yahoo.co.jp

本日打ち合わせしました。新築の進行状況確認、布クロス、珪藻土の場所や種類確認などなど…

こんばんは、伊藤零一です。

本日の10時から打ち合わせをしました。現在進行中の新築現場にて行いました。

かなり家らしくなってきました。ロフトや、天井の姿がみるみる変わっていきます。

2階の1室を天井向きに撮影。

f:id:itou-zeroichi:20161023215259j:image

これはロフトの様子です。天井にも木を貼り付け貰っております。確か杉ですね。

集成材はほとんど使ってないと思われます。私が嫌だと言ったもんだから…m(__)m

ここを見るだけでもワクワクしますね。断熱材はもこもこしてますが、羊毛です。自然素材に囲まれた感じで、良いですね!…目の前に電気のカードがあるのはご愛嬌ですが。笑

天井の羊毛は200㎜、壁は100㎜です。かなりのモコモコなので、気密性もありそうです。

グラスウールと違い、結露防止のシートを使わなくても良い仕様になっているとのことで、羊毛がそのまま壁に張り付いているような状態になっており驚きました。触るとふわもこです。ちゃんと壁に貼り付けられていたので安心。どんな感じで温かさや涼しさを持続してくれるのか、今から楽しみです。

私は羊毛にしましたが…

絶対に羊毛が良い!!めっちゃお勧め!と、言いますけど「絶対」はありません。羊毛だろうとグラスウールだろうとアクアフォームだろうとアイシネンだろうと…。必要なのは「厚み」と「施工技術」と「正しい管理」だと思っております。

グラスウールは優秀です。「施工さえしっかりすれば」断熱材として費用対効果も高い代物です。結露とかするとグラスウールは腐ると言うか、ダメになってしまうのでそこが難点ですが…。

反対に、「結露させないように努力してくれている、しっかりやっている施工業者」であれば全く問題ない!信用できるところであれば高性能グラスウールをちゃんと厚みを考慮して入れれば温かいと聞いております。何より物も安いですし、費用対効果も抜群。信頼できる工務店に頼むのであればグラスウールでも問題は無いと思います。(私が今頼んでいる工務店設計事務所を信じていないわけではありません。羊毛と言う物に興味を持ったので使ってみたくなったのです。費用対効果はそこまで高くないと思うけど…でも羊毛って何となく良さそうじゃないですか?(笑))

 因みに、羊毛にした理由はグラスウールを信じきれなかった事と、羊毛に興味を持ち過ぎた事です。安いけど、どうしても結露の問題が気になってしまい、ダメでした。大丈夫大丈夫とは言われてますけどね…。

 

次回なのですが、私が今の工務店設計事務所さん(名前を出しても大丈夫ですと許可も貰ったので出していきます)と出会うまでの軌跡の続編?を書いていきたいと思いますのでよろしくお願いしますm(__)m

 

宮城県仙台市泉区にある、「仙台エアサイクル住建」と言う会社にお世話になっております。

www.sendai-air.co.jp

ここに辿り着くまでが長かったのです…。でも、本当に出会って良かったと思っておりますので是非紹介させて下さいm(__)m

因みに、私の今お願いしている家は、「エアサイクル工法」では無く一般的な家となりますので、エアサイクル工法に興味のある方は是非ホームページでご確認を。問い合わせ等すれば教えてくれると思います!

 

今日はここまでに。有難うございましたm(__)m