浪費家、家を買うまでのまとめ。

妻と子と私の生きる道。節約生活!を書かせて貰っている伊藤零一です。こちらでは家についての話を記事にしていきたいと思いますので、よろしくお願いしますm(__)m メールアドレス:yu_ki19831112@yahoo.co.jp

家について勉強してみたけど。…気密性の計算式?断熱材の種類?シロアリ対策の薬品が体に悪い?(偏り)

こんばんは、伊藤零一です。

宜しければ、メインのブログもよろしくお願いしますm(__)m

www.zeroichi01.xyz

家の勉強って言っても、何すれば良いのか?建築士の勉強をし始めたら大変ですよね。

なので、ハウスメーカーに行って機能性、健康住宅について色々と資料・聞き込みをしてみました。

気密性と断熱性の良さをアピールするハウスメーカー、ローコスト、本当に木の家(ログハウス手前!?)、無添加住宅、自然な空気を取り入れる家…。コンセプトが様々ありますね。(ちなみに私は宮城県民なので、若干寒冷地仕様になっているらしいです。)

自分の意見

とりあえず言える事は、「家電と考え方は一緒」かなと思いました。当たり前の事かもしれませんが、安くて良い家って無理ですね。家電も、安ければ何かしら弱点はありますし。高ければ、高性能になっていきます。…が、気を付けないと高性能「もどき」を買わされる可能性もあることを学びました。

大手ハウスメーカーは家の価格に広告費用が物凄い割合で入っているいらしいですね。当たり前と言えば当たり前ですが、あの有名人のギャラ誰払っているの?と聞かれたら家を買った人、と言うしかない。これは、かなり無駄な支出ですよね…。

 

あと、質問してて思ったのですが「営業」と呼ばれる人達を信じすぎるのはダメですね。同じ質問を別のハウスメーカーでしてみると、言っている事が違ったりします。調べると実は両方言っている事が違う事も!?(特に材質の話は…)

営業の中に、たまに2級建築士を持った方が居たり、統括の方が居たりしますがその人に質問した方が良いですね。人によると思いますが、筋が通っているし分かりやすい。

何より実行力がありますね。現場の人にも言える立場だと言っていた統括さんもおりましたし…。

 

しかし、住宅展示場にある家々の価格帯は…高い!坪単価70万以上当たり前!安く見えるけど、オプション価格が恐ろしい金額になっている!

坪40万からーなんて書いてあるのに、オプションや色々な登記とか雑多とか合わせると坪単価70万超えてますけど?と言う見積もりを沢山見ました。それでいて、私を苦しませてきたシックハウスの原因になりそうな素材をこっそりと使っている(これは私個人の体の問題です。他の方は大丈夫な場合もあります)ので、その素材を変更しようとすると「出来ないor物凄く高くなります」と言われてしまう(-_-;)

私がこだわりたかったのは以下の通りです。

  1. 集成材をできるだけ使いたくない、無垢材だ!
  2. 変な接着剤を使わせるな!
  3. ビニールクロスも嫌!
  4. 断熱材のグラスウール…安いし施工が良ければ大丈夫だけど、長く安心していられる断熱材を使いたい!→セルロースファイバー等の自然に近いものが良いと思いました
  5. 外壁のサイディングはメンテナンス費用かかり過ぎ!かからない素材を求める!
  6. 屋根は瓦が良いけど重量が重い。軽くてメンテナンスがかかりにくいものを求める!
  7. バルコニーは無駄!メンテナンス費用かかるしいらん!
  8. IHクッキングヒーターは実は体に悪いと聞いたので、使いたくない!

…ほかに何か思っていたかな。忘れてしまいましたが…(-_-;)

沢山わがままばかり言っておりましたけど、私にとっては大事な事でした。人体に影響のある家を建てられても困りますし、何より私は過敏に反応してしまいます。譲れない部分もありました。

 

でも、上のような事を言っていると大抵のハウスメーカーは「NO」と言います。規格外ですので、そういわれるのは当然なのですけどね…。

 

体に良い材料で家を建てたい。何より「建ててくれている大工さんが分厚いマスクをして体に悪いものを施工している姿」を見たくありませんので…。

 

今日はここまでに。次回は1~8をなんで考えたのかを書いていけたらと思っております。よろしくお願いしますm(__)m

有難うございました。またよろしくお願いします。