浪費家、家を買うまでのまとめ。

妻と子と私の生きる道。節約生活!を書かせて貰っている伊藤零一です。こちらでは家についての話を記事にしていきたいと思いますので、よろしくお願いしますm(__)m メールアドレス:yu_ki19831112@yahoo.co.jp

またお久しぶりになってしまいました。

こんにちは、伊藤零一ですm(_ _)m

 

お久しぶりです。仕事の忙しさにかまけてしまってました。久々の更新になります。

今日はこんな写真を。


f:id:itou-zeroichi:20170730190446j:image

住み始めた時より色が濃くなった?柱です。(周りが汚くてすいません。ほぼ私の荷物ですが…。)

元々の色でも綺麗なのに、段々と住むうちに綺麗になっていくものですね。良い家だ。

 

しかし、夏になって暑さが家にこもるようになり、エアコンは必須の状態に。仙台エアサイクル住建さんで建てたのですが、我が家はエアサイクル工法(PAC工法)を取り入れていない家なので、空気が貯まりやすいんだと思います。高くてもエアサイクル工法(PAC工法)にすれば良かったか?と今では思います。。

 

建ててみないと家ってどんなものなのか?分からないものですね!

あ、エアサイクル工法(PAC工法)でなくてもエアコンが効きやすい(気密性ある)ので涼しくはできますよ。

 

もし、エアサイクル工法に興味があったら相談してみてくださいね!(仙台エアサイクル住建さんの回し者ではありませんのでご了承くださいませ)

仙台エアサイクル住建さん

https://www.sendai-air.co.jp/

エアサイクル工法(PAC工法)についてはこちら。

https://www.sendai-air.co.jp/system.php

 

たまたま起きた事件?

朝からトイレの水道、漏れてる!!

 

こんばんは、伊藤零一です。

昨日の朝、起きてトイレに入ったらマットがびちゃびちゃに。

 

な、なんだこりゃ!!?

 

漏れている原因を探索すると、どうやらトイレとは別になっている、手を洗うための水道から漏れている様子。

まずは工務店に連絡してね、と説明書に書いてあるので連絡。日曜日だったこともあり、今日修理に来てくれました。(対応早いぜ…)

 

どうやらネジの間にあったゴム?が不良品?だったようで。取り換えて貰って無事終了。直りました。

 

こんな事もあるんですねー。いやはやびっくりしました。

連絡すれば即対応してくれるのは、有り難いですね。助かりましたm(__)m

 

以上、報告まで。。おやすみなさいm(__)m

家の材質編その4 断熱材について

こんばんは、伊藤零一です。

いきなりですが、質問です。

断熱材って、沢山あるので結構な時間調べたりしませんか?私はかなり必死になって調べておりました。

グラスウール、ロックウールが代表の繊維系断熱材とか…

セルロースファイバーや羊毛などの繊維系(天然繊維系)とか…

発泡プラスティック系断熱材と呼ばれるものから…

ボード型のもありますよね。

そもそも、外張り断熱と充填断熱とかそんな違いからあるのですが、

私は業者でも無いので割愛させて頂きますm(__)mゴメンナサイ。

 

難しい話は詳しい方に任せますが、私が理想としていたものは

「自然素材系」と「あったかいの」です。

以前話した通り、ハウスダストや家の中からカビたり腐ったりするのが嫌だ!!シックハウス症候群コワイ!!と思っていた私ですので選択肢が凄く狭まります。今考えたらですけど、断熱材って意外と何でも大丈夫だと思いました。断熱材において一番の問題点、重要な点は施工技術だと考えております。

どの素材にしても、施工技術がものを言うと思います。ボード系であれば、あまり技術はいらないのかな?とも思いましたが隙間があれば…気密性は保たれませんから。

グラスウールについても書きたい事は山々あるのですが、賛否あると思うので簡単に私個人の意見を言わせて頂きたい。

グラスウールも結局は施工技術によって良し悪しがあると思います。昔問題で出ていた「カビ」や「腐る」などについては断熱材を入れていた所に隙間があるせいで湿気が溜まり、結露→カビ・腐ると言う連鎖になっていたと考えております。つまるところ、施工技術の高い業者さんであれば、しっかり密閉し結露を起こさないように施工してくれるんではないか?と思っております。逆に、信用できない・施工技術が分からない場合はグラスウールはオススメしませんが…。噂によると8割のハウスメーカー工務店はグラスウールを使っているとか。どうなんでしょうかね?施工技術って。

 とりあえず言いたい事は…。

この会社は施工技術がある会社だ!!ってどうやったら分かりますか?と言われたら、答えは「分かる方法はほぼ無い」です。「わが社は丁寧に家を作っております」と言われても、証拠はモデルルームにはありません(モデルルームは、基本的に良く作られるものです…)。

自分の家を作っている時に、どんな施工をしているのか?しっかり断熱材入れてくれてるの?と聞くしかありませんよね、多分。素人目で断熱材が敷き詰められているのを見ても、大丈夫なのかどうなのか?分かる素材であれば良いのですが分からない場合はどうしたら良いの?と…色々悩むかもしれません。

因みに私が選んだのは「羊毛」です(100%羊毛ではありませんが…)。断熱性能はそこそこで高い!って言うと、ダメじゃん!と思われるかもしれませんが、この素材の良い所は多々あります…。

www.itnjapan.com

選んだ理由は、腐らない・カビない・結露しない・天然素材と言う所です。前にも少し書かせて貰ったのですが、シックハウス症候群になりたくないので選んだと言うのもあります。グラスウールだからシックハウス症候群になるとは言い切れませんが、とにかく天然素材にこだわりたくて、選ばせて頂きました。結果的に、大変満足しております(^◇^)

蛇足ですが、グラスウールも、「ウール」なのですが、施工の時に手で触るとかゆくなったりする人がいるようです。「ウールブレス」は羊毛ですのでそういう心配はないようです。何が言いたいかと言うと、かゆくなったりしないので楽に扱える→施工が比較的楽に出来ると言う点です。

(多分?)施工者の方にも優しい「ウールブレス」を使ってみてはいかがでしょうか?

 

ウールブレスを使用できるハウスメーカー工務店さんにめぐり合う事が大切です。単価がグラスウールよりも高く、扱いたくない所もあると聞いております。私が家を建てて頂いた仙台エアサイクル住建さんは、扱ってくれておりました。

www.sendai-air.co.jp

色々な悩みや相談を仙台エアサイクル住建さんにしてみるのも手かと思います。

…私のワガママを聞いてくれる工務店さんです(苦笑)

 

今回はこれくらいで。

最後までお読み下さいまして、有難うございましたm(__)m

家の材質編その3と、2の補足。

こんばんは、伊藤零一です。

余裕が無い!余裕が欲しい!(叫び

 

さて…。

itou-zeroichi.hatenadiary.com

その2では、YKKの窓を紹介しましたが具体的に数字を出しておりませんでしたね。さーて、数字を出しましょう。

窓で大切なのは、「熱貫流率」です。この数値は熱の伝わりやすさを示したものでして、数値が低い方(小さい方)が優秀です。

APW330アルミスペーサー仕様で1.37

     樹脂スペーサー仕様で1.31

だそうです。

因みに昔ながらの窓(曖昧ですが…)だと6.0前後だそうですので、そう考えるとAPW330でも十分な効果が期待できますね!

 

因みに、APW430では…0.90です。幻の0.9台です!!が、さてさてそこまで求めるかな?と言う所。お金があったら私はやりますが、無いので…(-_-;)

 

もう一つ紹介してましたAPW310ですが…熱貫流率は2.14です。

 

数字だけですが、紹介させて頂きましたm(__)m

YKKの他、リクシルや他の所でも窓ってあると思うので、色々調べて工務店さん等に聞くと良いかと思います。知識は多いほど役に立ちますよ!

 

それで、今回の材質その3ですが、確か…玄関ドアとその周辺と言ってました!

玄関も重要な部分ですね。

ドアは、YKKのヴェナードD2です。YKKが多いのは何故かな?仙台エアサイクル住建さんには「断熱性能が良い奴をお願いします!!」としか言って無かったので、会社までは選んでおりませんでした。

ドアは沢山種類があるのですが、このヴェナードD2は断熱性能も優れております。熱貫流率は2.33です。なんと窓に劣ってしまいますが、ここは仕方ないのかなと。大体玄関ドアは開け閉めするわけですから、開ければそれだけ断熱の意味が無くなります。なので、ここは周辺でこだわる事にしました。リビングと玄関を直通にすると、玄関ドアを開けた時にリビングの空気が外に逃げてしまうので、玄関とリビングに仕切りのドアを付ける事にしました。これでリビングに寒い(または暑い)風が入る事はありません。

 

どれだけ断熱性にこだわれば気が済むんだ…と思うくらい色々考えましたが、玄関ドアは結局デザインで選んだ気もします(笑)リビングに直接風が行かなければ問題ないという結論でしたm(__)m

 

次回は…何にしようかな?と思っております。ちょっと考えてみますので、お楽しみにしててくださいませ。

 

有難うございましたーm(__)m

家の材質編その2

 こんばんは、伊藤零一です。

今回は、↓の続きを書いていこうと思います。

itou-zeroichi.hatenadiary.com

材質編その2は大切な要素である「窓」です。

窓は物凄く大切です。実は窓って、一番と言って良いくらい熱を逃がしやすいし、涼しさを逃がしていく場所になります。気密性に優れた家をいくら考えても窓に力を入れなければ意味がない!と断言します( `ー´)

 

我が家の窓も、性能を上げて貰いました。YKK-APの「APW330」です。

一般的な窓だと…「APW310」になると思われます。因みに、YKK-APでは「APW430」と言う窓もあります。確かトリプルガラス樹脂窓だったと思います。

www.ykkap.co.jp

これですね。本当はこれにしたかった。…しかし!!

 

めっさ高いです。

 

これにつきます。「APW310」→「APW330」にあげるのは出来る範囲内でした。しかし…。「APW430」ときたら…。

値段については、各工務店さんに聞いてみると良いと思います。

www.sendai-air.co.jp

リンク貼っておきますが、私が建てた所です。「仙台エアサイクル住建」さんです。良ければ是非どうぞ。

「APW330」でも満足しております。

www.ykkap.co.jp

トリプルガラスではありませんが、結露も今の所起きていないし問題ないと思います。断熱性能も優れており、窓の近くに居ても風の流れを殆ど感じません。

窓の近くって寒くなったりしませんか?私の実家では寒い!と思ったりしたものですが、自分の家では感じたことがありません。きっとこれが、断熱性能なのかな?と思っております。

f:id:itou-zeroichi:20170521225843j:plain

これが証拠写真です。APW330と書いてありますね。

 

窓は今の所満足しておりますね。皆さんもどうですか?オススメします。

あ、でも。

断熱性能命!!金かけてみせる!!と言う人はAPW430で見積もりしてみて下さい。私は泣きましたが(笑)

 

次回は…「玄関ドア」も大切かなーと思うので、「玄関ドア」とその周辺について報告していきたいと思います。よろしくお願いしますm(__)m

 

何か質問・疑問・文章について意見等ありましたら掲示板に書いていただくか、メール頂ければ幸いです。お待ちしておりますm(__)m

家を語る会、復活します。家の材質編その2…の前に。

徐々にですが。

こんばんは、伊藤零一ですm(__)m

冬鬱からの復活を徐々に果たしております。お久しぶりです…初めましての方は初めまして。

中途半端に家の紹介をして、止まっておりました(-_-;)

良い家に住んでいるのだから紹介したい、そんな気持ちで書いておったのに…冬鬱と言うのは恐ろしいものです。(冬季型うつ病

 

気を取りなおさせて貰って、書いていきます。前回は…。

itou-zeroichi.hatenadiary.com

これですね。多分。外構終わって無くてまだ住んでいないと書いてあるから驚きです。ブログの更新止まり過ぎだろ、と自己突っ込みです(-_-;)

 

あと…ですね、訂正しました

itou-zeroichi.hatenadiary.com

寒い寒いと文句を言いました。しかし…。当たり前です。暖房ケチれば寒いのです!(結論)

また、ガス暖房が寒いと難癖つけましたので、石油ストーブを持ってリビングでつけてみたのです。

…全然あったまらない!家のせいではありません。石油ストーブが弱すぎたのです。そして、石油ストーブにはもう一つ問題がありました。気密性が前の家より高くなったため、臭い!物凄く臭いのです(-_-;)

ガス暖房、舐めてはいけませんね…。機種にもよると思いますが、仙台エアサイクル住建の柏倉さんが選んで下さったガス暖房はあったまります。ご参考までにm(__)m

 

全く関係のない話ですが、更新していなかったのにも関わらず、見て下さっている方が沢山いらっしゃったみたいです。どうも有難うございます&申し訳ありませんでした。

これからちょくちょく更新して、お役に立てる情報を提供していこうと思いますのでどうぞよろしくお願いしますm(__)m

 

伊藤零一でした。皆さまお疲れさまです( `ー´)ノ

住宅ローン控除の申請してきました…。

こんばんは、伊藤零一です。

住宅ローン控除の申請をしてきました。とりあえず税務署のハンコは頂いたのですが、「不備があったら電話します」と言われてしまい、かなり不安な状態です(笑)

 

まだやる事はあります。住まい給付金の申請と、…えっとー、何か申告しなくてはいけなかったような…(ごそごそ

 

不動産所得税と言うものですね。これは土地や家を取得した時に一度だけ収める税金だそうです。仙台の北の方に住んでいるので管轄は「仙台北県税事務所課税第三班」ですかね。合同庁舎3階だそうで…。結構書類集めないといけないので大変ですね。

 

愚痴ですが、税金収めに行くのになんでこちらがそんなに書類集めないといけないんだ?と言いたくなりますが…。仙台に住まわして貰っているわけですし、仕方ないのですよね~…。

まだまだしんどい日々は続きます(-_-;)

 

頑張ります、ここまで読んで下さってどうも有難うございましたm(__)m